イルマーレ


はてな年間100本映画クラブ(22/50)

シカゴの病院の医師であるケイトは、湖畔に立つガラス張りの家から引っ越すことになった。家を出る時、次の住人に宛てて手紙を残した。「郵便物の転送をお願いします。玄関の犬の足跡は元からありました」。新しい住人アレックは、玄関を見たが犬の足跡はなかった。しかし翌日、迷子の犬がやってきて、ペンキで足跡をつけた。アレックは、このことをケイトに手紙で知らせる。数回の手紙のやりとりからアレックは、ケイトが2年後の世界にいることを知る。2人の不思議な文通は続き、やがて愛し合うようになる。(チネチッタHPより)

チネチッタで見てきました。
今日はレディースデーということでおばちゃまがいっぱい。
いつもは会社帰りに見ているのですが、
今日は午後半休をとって真昼間に見たもので、久しぶりな雰囲気です。


さてさて。
映画館でキアヌ・リーブスを見たのは初めてです。
やっぱりかっこいいですね。
ちょっとアジア系な顔立ちのところが素敵です。
映画としてはかなり大味なストーリーだった気がします。
いや、話は単純なんだけど。
なんか途中で時間軸がよく分からなくなるし。
手紙はポストに届くんではなかったの?
なんでラスト、キアヌは手紙を受け取れたの?
キアヌが事故で死んだという、サンドラの過去はどうなるの?
???
細かいことは気にするなってことですね。
雰囲気を楽しむ映画だと思いました。
サンドラ・ブロックはすごくきれいです。

☆4.0